>

メンバーズオンリーの世界に誇れるリゾート施設

世代を超えて受け継がれていくクラブ

会員制のクラブは、ゴルフ場、フィットネスジム、エステサロン、レストラン、医療機関…と日本でも様々な種類が多数存在します。
しかしそれらの大抵は会員本人限定であり、会員であった本人が何らかの理由によってサービス利用ができなくなった場合、それを他の人への譲渡または引継などは基本的にできません。
しかしジャパン・トータル・クラブの会員資格は永久で、会員本人が利用している際に、家族などが一緒に利用する場合は、家族はゲスト利用となりますが万一会員本人が利用できなくなった場合も簡単な手続きによって子孫へ受け継ぐことができるといいます。
インターネットが普及し、人と人との絆や出会い、自然との触れ合いが薄れてきた中で、親から子、子から孫へと受け継ぎ、このクラブを通して様々な出会いや体験ができるサービスはなかなかありません。
親子代々、このサービスを受けられるのは大きいでしょう。

充実したスタッフ人員とスポンサー

ジャパン・トータル・クラブが運営している8箇所のホテルには、電話やネットでの予約を統括する事務方スタッフや、フロント、ホールなどの接客スタッフ、マーケティングを行うスタッフに加え、多彩なイベントで活躍する自然体験活動スタッフも充実しています。
またスポンサーには、元プロゴルファーや、テニスのトーナメントプロまでが名を連ね、JTCCのサービスやイベントを盛り上げる大きな存在となっています。
このように、スタッフの教育・育成にも力を入れ、会員の皆さんにはゆったりとした気分で、多くのスポーツや自然、料理などのサービスを楽しんで頂くために努力しています。
JTCCの会員だからこそ味わえる、贅沢な空間と全施設を利用できる権利、多岐にわたるイベントでは他では体験できないようなことまで企画し、提供しています。
それも運営側のスタッフによる理念によって叶えられていると言えるでしょう。


この記事をシェアする