>

ジャパン・トータル・クラブの他にはない魅力とは

他にはないJTCCだけの特徴

会員制クラブは他にもたくさんありますが、このJTCCは他のクラブにはない魅力がたくさんありますので紹介します。
まず最大の特徴はやはり「絶好のロケーション」です。
首都圏至近でありながら、一級リゾート地を味わえる広大なスケールの施設は、立地や環境を追求した結果であり、ゆったりとくつろげる空間の提供にはこだわりを持っています。
その他にも、リゾートライフに欠かせない「料理」や「スポーツ」などにも力を入れ、地の特徴や旬の食材を取り入れて季節も楽しんでいただけるよう工夫しています。
またテニスコートやゴルフ場、プールなどの娯楽施設も完備し、大自然に囲まれた環境での健康づくりにも定評があります。
このような施設では、プロ選手による定期的なレッスン教室やゴルフコンペなども開催しているため、プロの上級な指導が受けられ、関われる機会が持てるとこちらも大人気です。

全会員が全施設のクラブオーナー

ジャパン・トータル・クラブは、全施設が全会員の所有となる「合有制クラブ」です。
そこが他のクラブとは全く違う最大の点でしょう。
この「合有制クラブ」が意味するのは、全施設の土地、建物、備品も含め、クラブ資産は全て、メンバーである会員が平等に合有することと定められています。
これは公正証書としてきちんと掲げており公にしています。
しかしながらメンバー個人が、固定資産税や不動産取得税、修繕費などの負担をすることは一切ありません。
この制度には、メンバーひとりひとりへ安定した信頼と新たな感動を提供していきたいという創設者の理念もあって作られたようです。
このような制度は他にはない特徴のため、1つの魅力として捉え、契約時には考慮する材料としても良いかも知れません。


この記事をシェアする