会員制リゾートクラブのおもてなし

他との違いは?ジャパントータルクラブのサービス

ジャパン・トータル・クラブの他にはない魅力とは

国内にある会員制リゾートクラブはジャパン・トータル・クラブだけではありません。 ジャパン・トータル・クラブ(JTCC)は、他の会員制クラブにはない国内唯一の合有資産システムを備え、安心と信頼をモットーに、メンバーズオンリーのホテルとして複数展開しています。

メンバーズオンリーの世界に誇れるリゾート施設

日本には、海外に負けないくらい美しい景色や自然たっぷりの場所がたくさんあります。 ジャパン・トータル・クラブはそんな美しい日本の場所に注目し、余暇を過ごす場所として立地や環境にこだわり「人生に誇りを持てる質の高いクラブ」という願いから生まれました。 全ての施設が一級のリゾート地でもあります。

8箇所ある施設はどこも一級のロケーションを誇る

1975年、多目的な活動を追求する社交の場を目指してジャパン・トータル・クラブが誕生しました。
創業40余年以上の歴史あるジャパン・トータル・クラブは会員制リゾートクラブです。
登録しているメンバーだけが利用できる施設は、全て立地や環境にこだわっているため、どこをとっても一級のロケーションであり、贅沢な空間を味わうことができます。
日本では、時代の流れと共に、人と人との出会いや絆が希薄になりつつあります。
そんな中でメンバー会員の方々に、大自然に囲まれた素晴らしい環境と質の高いサービスで、安定した信頼と新たな感動を提供したいという思いから始まりました。
クラブの3大テーマとして「心と体の健康づくり」と「一人一人の生涯活動」と「人と人の出会いと触れ合い」を掲げています。クラブメンバーの生き生きとした健康生活のバックアップや、趣味を利用したレッスンや教室開催などの自己啓発のお手伝い、クラブを通じて、関係を深めあえる多彩なイベント開催を軸に、全てのメンバーがジャパン・トータル・クラブを利用してもらうことで、安らぎやくつろぎはもちろん、たくさんの楽しみや感動を得られる場を目指し、各施設で働くスタッフの育成から、様々なアイデアを形にし常に新しいものを提供できるように努力しているそうです。
もちろん会員になるためには大きい額を払いますが、メンバーズオンリーのため受けられるサービスの特別さや環境を考えれば、そんなに高いものでもないかもしれません。
特にジャパン・トータル・クラブは、全施設が全会員の所有となる「合有制クラブ」でもあります。
これは他の会員制クラブにはない、大きな特典部分ではないでしょうか。

ジャパン・トータル・クラブとは

ジャパン・トータル・クラブは、登録しているメンバーだけが贅沢な空間を利用できる会員制のリゾートクラブです。 日光、赤倉、軽井沢、下田、箱根…と8箇所ある施設全て、立地を国立公園内絶景にこだわり、自然と絶好のロケーションが約束されています。 首都圏からも近いため、気軽に何度も訪れたくなる点も魅力です。